記憶術を習得するには?

前回にイメージ記憶術の話に軽くふれました。それで、その後にアマゾンで一発逆転ワタナベ式記憶術という本を買って、読書んでみたのです。東京カルチャーセンターから出ている本です。東京カルチャーセンターはボクでも知っているので有名なのでしょうね。詳しくは分かりませんが、名前は聞いたことある程度です。

記憶術の書籍はたくさん種類があるのですが、レビューの評価が高いものを選びました。レビューにも書いてあったのですが、ワタナベ式記憶術を読んでも体得は無理でしょう。やはり、本を読んだだけで、スラスラ暗記ができるなんてことはありません。ですので、さらに記憶術のことを調べてみました。

インターネットで記憶術と検索すると、記憶術のレビューサイトやランキングサイトが出てきます。どのような記憶術の教材があるのか、把握するのには役に立ちます。ジニアス記憶術やユダヤ式記憶術、学習塾系の武田式記憶術などがあるのですが、歴史の記憶術というボクにピッタリな記憶術があることを知りました。日本史や世界史などの歴史の暗記のための記憶術です。歴史専門の記憶術なんてものがあるのです。歴史能力検定1級合格を目指しているボクには最適ではありませんか。

歴史の記憶術は内容が薄い書籍と違い、きちんとした教材なので、ボクでも習得できそうです。歴史の記憶術はインターネットでしか買えないみたいで、中身を見ることができないのですね。まあ、これは書籍でも同じなので、仕方がないです。ちょっと値段が高いですが、暗記が苦手なボクとしては、ぜひ身に着けておきたい技術です。歴史の記憶術が届いたら、体験レビューの記事でも書きますね。